小顔になる方法なら整形施術がイチオシ【クリニック選びは慎重に】

女性

理想の小顔を手に入れよう

医者

美容整形は理想が叶う

小顔になりたいと一度は考えた事がある人も多いのではないでしょうか。顔が小さいと、足が長く見えたり、全体のバランスも良く見えたりします。そんな小顔になる方法としておすすめするのが美容整形です。美容整形では様々な技術を用いて小顔を作る事が可能です。小顔になる方法といっても、その方法は一つではなくいくつかあります。また、大きく分けるとメスを使用する方法と使用しない方法など色々あるので、施術を検討する場合はどんな施術を希望するのかしっかり考えておく事が大切です。ではそんな美容整形で小顔になる方法のうちいくつかを紹介していきましょう。まずメスを使用する方法としてはフェイスリフトがあります。このフェイスリフトは傷跡が見えにく部分を切開し、頬のたるみなど取り除いていく方法です。脂肪を取り除きながら皮膚を持ち上げていくので、顎のラインをすっきりと見せる事が出来、頬に肉がついていた人でもシャープな印象に見せる事が出来るでしょう。メスを使用しない小顔になる方法としては、糸により皮膚を持ち上げすっきりとさせる方法があります。切開不要で針と糸を用いて皮膚を持ち上げていくのでメスを使用する施術に抵抗がある人に大変おすすめです。しっかり引き上げる事で長期間効果を維持する事が出来るので大変おすすめの施術になっています。その他のメスを使用しない施術としてボトックス注射があるでしょう。このボトックス注射は筋肉の動きを弱くする効果のあるボトックスを肌に注入する事で、徐々に筋肉を弱く細くする事が出来、顔を小さく見せる事が出来ます。筋肉が過剰に発達するとエラが張っている様に見えてしまいますが、その様な方にこのボトックス注射は大変有効です。エラ張りを解消する事で、大きく見えていた顔を小顔に見せる事が出来るでしょう。小顔になる方法はいくつかありますが、肌の状態や脂肪の付き方にもどの様な施術が合っているのかドクターにしっかり相談する事が大切です。特にメスを使用する施術は施術後不満があってもすぐに治す事が出来なくなってしまうので注意しましょう。まずは各クリニックでどの様な小顔になる方法があるのか事前にチェックしておきましょう。その後実際にクリニックでカウンセリングを受けて相談する事をおすすめします。カウンセリングでは肌の状態を見てドクターがどの様な施術が合っているのかを判断してくれます。また、施術によってはダウンタイムを必要とする施術もあるでしょう。特にメスを使用する施術ではある程度ダウンタイムがいるので、仕事をしている人など休みを取る事が出来るかなども考えておきましょう。特に出来れば他の人にばれたくないという人は腫れが治まるまで数日間はお休みを取る必要があります。その為、きちんとダウンタイムがどの程度必要なのかもしっかりチェックしておきましょう。美容整形を受ける人が近年多くなっています。やはり小顔に憧れる人も多く、またメスを使用しない施術も増えている為、利用者が増えてきているのではないでしょうか。是非小顔を作って理想の自分を手に入れましょう。そうする事で自信を取り戻す事が出来るかもしれません。